M&AとIPOの人事労務管理のパイオニア

社会保険労務士法人 野中事務所

03-6302-1656

営業時間

8:55~17:55(土日祝祭日除く)

お気軽にお問合せください

お問合せはこちら

代表社員プロフィール

ごあいさつ

代表社員 野中 健次

私たちは、事業の健全な発展と労働者等の福祉の向上に資することを使命と考えています。

事業の健全な発展とは、使用者と労働者がお互いに協力し、堅実に成長していくことと解釈しており、一方的に会社サイドでアドバイスを行うことはありません。

つまり、使用者だけの味方ではなく、そこで働く全ての労働者の味方となるべく、バランスを考慮し、人事において最善なアドバイスをご提案いたします。

野中 健次( のなか けんじ )

 生まれ昭和40年(1965年)生
資 格

特定社会保険労務士 (第13940258号)

M&Aシニアエキスパート(第01C-02-0006号)

第一種衛生管理者 (第60000651391号)

学 歴

東京都立石神井高等学校卒業

青山学院大学卒業(経営学士)

同大学院法学研究科修士課程修了(ビジネスロー修士)

職 歴

平成元年日興證券株式会社入社

 (現:SMBC日興証券株式会社)

平成3年東京事業主協会入職

 (現:一般社団法人東京事業主協会)

平成6年社会保険労務士合格、同年開業

 (現:社会保険労務士法人野中事務所)

平成6年有限会社野中ビジネスコンサルティング設立

(現:株式会社野中ビジネスコンサルティング)

現 職

社会保険労務士法人野中事務所 代表社員

株式会社野中ビジネスコンサルティング 代表取締役

一般社団法人東京事業主協会 代表理事

日本M&Aセンター(東証一部)、マークラインズ(東証一部)その他約50社の労務顧問

著書・執筆

取材

【単行本】

『M&Aの人事労務管理』 (中央経済社、2013)

『厚生年金基金の解散・脱退Q&A50』(日本法令、2014)

『実録!厚生年金基金脱退とM&A・ICのはなし~ある社労士の告白』

 (日本法令、2012)

 

【編 著】

M&A労務デューデリジェンス標準手順書(日本法令、2019)

M&A人事デューデリジェンス標準手順書(日本法令、2019)

 

【共 著】

『M&Aの労務デューデリジェンス 第2版』(中央経済社、2018)

『M&Aの人事デューデリジェンス』(中央経済社、2018)

『M&Aの労務デューデリジェンス』(中央経済社、2015)

『人事労務管理課題解決ハンドブック』

   (東京都社会保険労務士会編、日本経済新聞出版社、2013)

 

 【専門誌・雑誌】

「人事デューデリジェンス」

(月刊ビジネスガイド、日本法令、平成30年1月から12月まで連載)

「労務デューデリジェンス」

(月刊ビジネスガイト、日本法令、平成29年1月から12月まで連載)

「改正法施行後の厚生年金基金の選択肢と実務上の留意点」

  (月刊ビジネスガイト3月号、日本法令)

「M&Aの人事労務管理」

  (「会報」4月号~7月号、東京都社会保険労務士会)

「M&Aを成功させる人事労務管理の設計」

  (ビジネス法務3月号、中央経済社)

「厚生年金基金脱退を検討する際の決算書と規約のチェック方法」

  (月刊ビジネスガイド11月号、日本法令

 「労働保険事務組合の法人化による事務組合事業の承継」

  (月刊ビジネスガイド別冊『SR』25号、日本法令)

「M&Aにおける就業規則の整備」

  (月刊ビジネスガイド別冊『SR』24号、日本法令)

「人事・労務デュー・デリジェンス」

  (月刊ビジネスガイド別冊『SR』20号、日本法令)

 

【取 材】

「月刊プロパートナー2018年9月号」M&Aの人事労務管理のパイオニア

ビジネスチャンス2014年8月号」M&A支援企業として

趣 味

水泳&ジョギング

愛猫ミミのブラッシング

著書

「M&Aの人事労務管理」

著者:野中 健次

購入はこちら

その他の著書

セミナー情報

2018/10/5(東京)

「働き方改革関連法の対応」

2018/4/6(東京)

「人事・労務DD研究会」

2018/3/2(東京)

「人事・労務DD研究会」

社会保険労務士法人
野中事務所

03-6302-1656

03-6302-1657